出力機から探す

ホーム > 出力機から探す > ミマキ

Mimaki CG130FX2

高精度な輪郭カットでステッカーやシールを作成。カッティングシートの切り文字加工も。

Mimaki CG130FX2

当社が保有するカッティングプロッターです。データ上のカットするラインを読み取り、データ通りに糊付き(粘着)シートを切り抜きます。ステッカーやシールが製作できるほか、カラードフィルムの輪郭カット(切り文字加工)にも使用できます。

Mimaki CG130FX2の特徴

特徴:ハーフカットで糊付きシートの層のみを切り抜き

カッティングプロッターは、台紙で裏打ちしてある塩ビシートの糊付き(粘着)のシート層のみを切り抜きます。
このように、シート+台紙のシート部分(半分)のみを切ることを”ハーフカット”と呼びます。(対して、台紙ごと切ることを”ダイカット”や”全カット”と呼びます)
これにより、カラードフィルム(カッティングシート®)製の切り文字商品やステッカーを作ることができます。

※アウトラインの取られていないデータを形状カットすることはできません。データ入稿の際は必ず、カットしたい部分のアウトラインを取った状態でデータをご送付ください。

※ダイカットは手切りもしくはZUND G3で行います。

Mimaki CG130FX2の製品仕様

Mimaki CG130FX2でカットできる範囲とシート一覧です。
基本的にはカラードフィルムなど一層のシート製品に使用できる機械です。細かなデザインの輪郭カット(切り文字)加工を行う場合、ベースフィルム+ラミネートなど2層以上の組み合わせのシート商品には使用できません。

カット可能範囲 1300mm×51m
カット可能シート 塩ビシート(厚さ0.25mm以下)・蛍光シート・反射シート

※直径3mm以下の小さなカットには使用できません。

この出力機に関するお問い合わせ

Mimaki CG130FX2が使える素材の例

Mimaki CG130FX2を使って、下記素材で切り文字シートを製作することができます。

出力屋さんからのお知らせ

2022年12月2日
「懸垂幕」の出力事例を追加しました。
「電飾看板」の出力事例を追加しました。
2022年11月24日
「壁」の出力事例を追加しました。
「ポスター」の出力事例を追加しました。
2022年11月17日
「壁」の出力事例を追加しました。
2022年11月15日
新出力機「EPSON SC-P9550PS」ページを追加しました。
2022年11月14日
「壁」の出力事例を追加しました。
「床」の出力事例を追加しました。

カテゴリから探す

素材から探す

ご利用ガイド

オンデマンド印刷のご案内

出力機・加工機のご案内

情報セキュリティ

運営会社である株式会社アドサービスはISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得しています。
ISMS